今回のインストールで一番詰まった場所orz
coreserverを利用していて、WPは難なくインストール出来たんだけど、前Blogからの
Exportした記事がImport出来なくて苦労しました><

色々試してみた結果、どうやらcoreserverのPHPがセーフモードで動いているのが原因の様です。
coreserverでもサーバーによって設定は違うのかもしれませんが、私の使用しているサーバーは
セーフモードみたいでした;;
上記だとFTPでディレクトリを作成することによりユーザーがapacheになる為、保存出来なくなるとのこと。
(とぐぐったら出てきました

・・・さぱーり解りませんがw まぁ、なんかの作用で保存出来なくなることは解りました@@ノ

ではそれを解決するにはどうしたら良いか?

答えは簡単で、ローカルエリアでフォルダを作ってアップロードしてあげればOKでした。

例を挙げるとすれば、WPで画像をメディアからレンタルサーバーにアップする場合
defaultだとwp-content/uploadsにアップされる(管理画面→設定→メディア から確認できます)訳ですが、
インストール時にwp-contentフォルダの中にはuploadsフォルダは作成されておらず、
画像をアップロードした時点でuploadsをWPが作るのですがこの作ったフォルダにアップロード出来なくなるので
自分のPC内に同じ名前の何も入れていないフォルダを作ってあげてwp-contentにアップし、パーミッションを
設定してあげればエラーも無く出来るようになります。

*上記でもアップロード出来ない!
上記を試してもアップロード出来ない場合は以下を追加で試してみてください
下記のような.hacchecファイルを作ります。
メモ帳・テキストエディタ等に下記内容をコピペ

<files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

保存名はなんでもおkですがとりあえず htaccess1.txt にでも。
保存したファイルをwp-adminにアップロードします。
アップロードしたファイルを .htaccess リネームして終了。

とりあえず私は両方の方法を利用していますが、フォルダーを作ってアップロードする方法だけでも
上手く行くかもしれません。