特別調査 聚楽第

================================================================
「特別調査 聚楽第」
開催期間:2018年10月31日(水)~2018年11月21日(水)メンテまで

管理人のつぶやき(2018/11/2)
このイベントは、今までのイベントとは違い非常に時間が掛かるイベントとなっているようです。
理由は、ゲームを進行する為に使える行動回数が4回分(2回/1日2回リセット)な上に、進行する為に振る
サイコロの目は完全にランダムなので、運が悪ければ目が1しか出ないってこともあり得ます。
尚且つ今回は他のイベントのように「小判」で行動回数を増やすことが出来ません。
自然回復(1日2回のリセット)以外で行動回数を増やすには課金アイテムが必要になります。
とにかく「時間」と「根気」と「リアルマネー」(これは使いたい人だけですがw)が掛かる仕様のようです。
なので、監査官の判定「優」を貰って周回で追加要素をやりたい!という人
(主な目的はこれだと思いますが)はできるだけ無駄を省いた方法で進行することをお勧めします。

概要

完全攻略メモ(無駄なく攻略したい方向け)
▼〇〇までの目標(完全攻略したい人向け)▼
★最終ボスまでに敵の劇は数を300にする
 最終ボスまでに敵を300体撃破という目標のためには
 3つ目のマップ「聚楽第内部」にてマスを往復して敵を倒すのが
 効率が良い。
 敵が6体出るマスが真ん中の方に集中しているのでそこを重点的に
 攻めると効率が良いっぽい。
 注意する所は、このマップを過ぎると以前のマップに戻ることが出来ないので
 しっかりと「聚楽第内部」マップで敵撃破数を稼ぐ必要がある。

今回は今までになかったボイス付きのイベントとなるようです。(イベントに出てくる案内役さんが喋る)
●出撃したい部隊は第一部隊以外に配置することで、聚楽第へ出撃できるようになる
●名何もなくてもリセット毎に2回「賽」を振ることが出来る(毎日5:00と17:00にリセット)
 賽のリセットに小判が使えないので、通常のリセット分以上をプレイしたい場合は課金アイテム「七福賽」を購入することになる。
●賽をづることで出た目の数だけマップ上のマスを進むことが出来る
●マップはいくつかの区画に分かれているらしく、進んでいくと区画毎にボスが出現するらしい
●ボスマスまで進むことによって、そこがセーブポイント的なものになり、途中で帰還した場合は
そこから始めることも出きるっぽい?
出陣は中断することもできる
●出陣している部隊は、本丸に帰還していない場合において
通常合戦場への出陣・遠征・演練・結成・刀解・手入・錬結・習合
が行えなくなる点に注意。
刀剣破壊/刀装破壊 有り
●イベント任務有り

大まかな道筋
洛外から出発し、聚楽第内部の最終ボスを倒す
最終ボスを倒し監査官から評定を受ける→
 評定結果でその後の周回の追加要素が変化する

■イベントアイテム
七福賽
使うと必ず賽の目が7になる(7マス進めるようになる)
イベント任務で3回貰えるので有効に使いたい所です!
勝栗
出陣中の刀剣男士及び刀剣男士が装備している刀装の生存を回復させる
↑おそらく手入れと刀装のHP回復ってことなんじゃないかな?まだ使ってないのでわからず。。
帰還しなくても回復できるアイテムだと思われます。(正し刀剣破壊には効果無し・・って当たり前かw)
抜け道の鍵
監査官の評定「優」取得で購入可能になるらしい。
周回時に聚楽第内部から聚楽第本丸への直通通路を通ることが出来るらしい。

備考
とりあえずまだほとんどやれてないのでかけること少ないですね。
mapの星の数も結構多いので、難易度高めなのかなぁ・・?
とりあえず先行部隊で極短刀x6を突っ込ませてるけど、編成もいろいろ考えてみないとなぁ・・
2018/11/2追記:
いやー・・とにかく時間が掛かる上にサイコロに翻弄されすぎやろww
やっぱ拒んで回復できないのがつらい・・(´Д⊂ヽ 課金アイテム高い・・orz
10個セットでも割引すらないって・・どんだけだよって突っ込みたくなる!w
ただでさえ小判の使い道が最近亡くなってきてるんだから、小判でも買えるようにしてほしいなぁ
というユーザーからの希望を見えないところで呟いてみるテスト。w
ちなみに道中の戦闘ですが、極短刀Lv61x6(刀装・銃兵)で負傷ほとんど無しで聚楽第内部を
練り歩いてます、討伐数確保のためですが^^
攻略サイトも見ていますが、最終ボスも極短刀で問題ないみたいですね。
まぁ進みたいけど進めない~ってイラッ☆彡ってなってますが(;´Д`)
================================================================