さくらインターネットからcoreserverへ引越ししたので
これからはcoreserverでのインストール方法なんぞメモって行きたいと思っています。
coreserverには、コンパネのCGIインストールからWordPress ME 2.2.3を
インストールすることが出来るようですが、MEの開発は終了しているらしくLinkも
つながりません :sad_wp:
なので、最新版のwordpress日本語版をインストールすることにしました。
以下はその手順です。

1:MySQLでwordpress用データベースを作成する。

mtde.infoさんの「設定について(MySQL)」を参考に作成。
もしかしたら、Serverによって設定が違うのかもですが、私も文字コードは
「unicode」で作成しました。
あとは、DB/ユーザー名とパスワードをメモして置きます。

2:wordpressのダウンロード

wordpress http://ja.wordpress.org/releases/
此方から最新版2.5.1をダウンロード。

3:DLしたwordpressを展開。

任意の解凍ソフトにて解凍します。

4:wordpressフォルダーごとServerにアップロードする。

FTPソフト(FFFTPなど)にて、解凍したWPフォルダごとアップする。
例)/public_html/wordpress/
/public_html/ドメイン名/wordpress/ 等・・
パーミッションは707当りで良いんでは無いかと思いますが・・
どうなんだろう?(;^ω^)
wordpressのフォルダ名は何でもおkです。パスを指定する時に注意ですがw

5:WPのフォルダーにブラウザからアクセスする。

例)http://ユーザー名.s数字.coreserver.jp/wordpress/
http://ドメイン名/wordpress/ 等・・

6:インストール画面にそって入力していく。

迷いそうなデータベース設定の解説
データベース名
MySQLで設定したDB/ユーザー名(ユーザー名_●●等)、ユーザー名と同じ物
ユーザー名
MySQLで設定したDB/ユーザー名(ユーザー名_●●等)、データベース名と同じ物
パスワード
MySQLで設定したパスワード
データベースのホスト名
local_host デフォルトのままでOK
テーブル接頭語
wp_  デフォルトのままでOK
7:最終的に自動生成されたログインIDとパスワードを入力してWP管理画面に入る。
ユーザー名とパスワードは管理画面の「ユーザー」にて変更可能です。

動かない!と思ったら・・・

・MySQLのDB/ユーザー名・パスワードは正しく設定されているか?
・フォルダ、ファイルのパーミッションの確認
この辺を再確認してみれば、動くかもですね!