【WoW-Addon】Weakauras2

以前も少し書きましたが、便利AddonのWearkauras2の細かいメモを纏めてみる事にしました。
これから使ってみようかな?という方の参考になれば幸いです。

まず、Weakaurasってなんじゃろな?という方
Weakaurasというのは、SkillやAbility・Buff、Debuff・ItemのCDなどを画面上に視覚的な形で
表示してくれて、カスタマイズ性にも優れています。
初期状態ですと何も無いのでちょっととっつき難い感じはありますが
やり方を覚えてしまうと色々な物を登録できて、使いやすくなるかと思います。

WA2 WarriorInport用データ(最終更新2013/11/23)
————————————————————–
一例として、自分でカスタマイズしたWAの動画です。

—————————————————————
Weakauras2
DL:http://www.wowace.com/addons/weakauras-2/

設定オプション:/wa 又は /weakauras

初期設定では何もセットされていないので何かしらのデータを用意する。
WeakaurasのExamples
http://www.wowace.com/addons/weakauras-2/pages/examples/
*Google先生等で”Class名 Weakauras” など検索すると、個人で作って公開している
データが結構有るので、最初はそういったデータをお借りして使ってみるのも手です。

インポート(読み込み)方法:
/wa でオプション画面を開き
左側メニューのNew タブを押すと右側にメニューが出てくるので、一番下のImportを選択。

ボックス内にコピーしてきたコマンドをペースト(Ctrl+V)すると画面上にツールチップが表示されるので、そのツールチップのImportボタンを押せば完了。

エクスポート(書き出し)方法:
右メニューのエクスポートしたいデータを右クリックして出てきたmenuから
Export to string….を選択。

ボックスにコマンドが書き出されているので(文字が反転しているのを確認して)Ctrl+Cでコピーし、メモ帳などに保存すれば完了。
Export to string….を選択。

エクスポート方法については、セットグループ毎で書き出したい場合はセットグループのメニューの上で右クリック>Export to … を選び、個別で書き出したいときは書き出ししたいskillの上でExport to …を選べばOK。

—————————————————————–
カスtマイズする為の基本的な操作方法をメモしておきます。
全部の項目を解説するのはアレなので、一番使いそうなIconの項目で書いて行きたいと思います。
これが出来れば、他の項目も応用出来るかとおもいます。

●左のNewを選びメニュー画面でIconを選ぶ。
●左メニューに「New」という名前のバーが出来るので任意の名前をつけてEnter。

右メニュータブ
■Displayタブ

1、Text
Iconに付くラベル。選べるコマンドは
%p = Rimaing Time
%t = Maximum Durration
%n = Name
%i = icon
%s = Stack
%c = Custom

それと、文字を入力する事でそれを表示することも出来ます(英数字のみ)
例をあげると
%p : test ==> 12.0 : test
子の様に表示されます。 設定が終ったら右横のOKボタンで決定されます。
下のText以下はTextで選んだ項目によって若干変わります。
Text Positon = ラベルの位置(上とかしたとか色々あります)
Font
左側=ラベルの位置、IconのInside(内側)かOutside(外側)・Total Timer Precision(Timerの表示方法)
右側=Fontの種類・Rimaing Time Precision(Timerの表示方法)

2、Iconのサイズ

■Triggerタブ

●Type = AuraかStatusをよく使うと思います。
●Aura(s) = 作りたいアビリティのname又はSpellIDを入力します。

SpellIDはWoWheadWoWDBなどで調べる事ができます。

TypeでAuraではなくStatusを選んだ場合Statusというプルダウンメニューが出ます。
大体使うのは
Action Usable 又は Cooldown Progress(Spell)
あたりだと思います。
Action Usableはそのアクションが使用出来るようになるとpopupするというものです。
Cooldown Progress(Spell)はCDを表示してくれるものです。
どちらも選んだ場合は下のSpellという欄に使いたいSpell nameを登録して下さい。

*AddTriggerはTriggerを追加することが出来ます。
組み合わせる事で複数のイベントを1つのアクションとして動かす事も出来ます。
例をあげると、AというProcとBというProcが発動した時にIconを表示させる・・といった感じです。

■Loadタブ

●Incombat = チェックをつけることで、Incombat中のみIconを表示させる事ができます。
●Player name = チェックをつけ、欄に名前を入力することでその名前の人に対して読み込むようになるようです。
私が使ってみた例を挙げると、Focusしている人のDebuffを見る為にFocus下人の名前を入力して使った事があります。
●Player Class = 設定する事で他のClassでPlayした場合には読み込まなくなります。
●Talent Specialization = 設定したSpecのみで読み込みます。
●Talent Selected = 設定したtalentの場合のみ読み込みます。
 *上手くIconが表示されないor表示されっぱなしで困っている場合は、ここの項目をきちんと設定することで上手く表示されるようになる場合があります。

■Actionタブ

ここは、ChatやSound系の設定をする項目です。
特にIconのPopup時に音を鳴らしたいとかが無ければ設定しなくてもOKです。。

■Animationsタブ

●Start = Iconが最初に表示される時のアニメーションの設定項目です。
●Main = Iconが表示されている最中のアニメーションの設定項目です。
●Finish = Iconが消える時のアニメーションの設定項目です。

Type
Custom = アニメーションを細かく設定できます。
None = アニメーションをしない
Preset = 標準で用意されているアニメーション

Preset内容:
【Main】
Flash
= 点滅
Bounce =上下に弾む
Flip = パネルが上下に回転
Pulse = 鼓動のように拡大縮小
Shake = 左右にシェイク
Spin = パネルが左右に回転
Spiral = 八の字を描くように回転
*StartとFinishには違うPresetが入っていますので色々試してみてください:D

——————————————————————
長々と書きましたが、大体こんな感じです。
使用していけば色々扱えるようになると思いますし、個人的にはかなり便利なAddonだと
思いますので是非使ってみることをお勧めします!
(説明に過不足や間違いが多々有ると思いますがご了承下さいm(__)m)

最後に、私が使っているWeakaurasのデータを保管しておきます。
(Warrior用なので、使う人が居ないような気もしますが・・・w)
最終更新:2013/11/23
◆DPS War Burst!

◆DPS War CD Skill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)