【パン】本日の結果。【修行中】

懲りずに作り続けてます。
やっぱり今回もポーリッシュ法を試してみる。
前日に以下の分量で作ってみた。
(今まで分量も工程もメモしてなかったので書きとめます)

水種(ポーリッシュ)
強力粉・・・75g
薄力粉・・・75g
ドライイースト・・・一つまみ(0.2gくらい)
水(アルカリ水で冷蔵庫で冷えてた物を使用)・・・127g
(とレシピには書いてあったので素直にスケールで計って入れました)

材料を全て混ぜ一塊にしてそのまま朝まで常温で放置。
今回は大体13時間位放置してみました。

生地
強力粉・・・220g
薄力粉・・・58g
砂糖・・・大さじ1(約9g)
塩・・・小さじ1と1/2(約5g+2.5gくらい)
水(アルカリイオン水)・・・127g(人肌ぐらいのぬるま湯を使用)
ドライイースト・・・一つまみ(約0.2gくらい)

水は水種の方に一旦混ぜ緩くしてから生地の材料と混ぜ合わせました。

生地がまとまるよう7分間捏ね続けます。

7分後、ボウルに薄く油を塗り丸く丸めた生地を置き発酵させます。
発酵時間は2時間半で50分/50分/50分で計3回パンチを入れました。
*パンチはボウルから取り出して二つ折り2回くらいして丸めてまたボウルに戻す感じ。

発酵が終了したら台の上に打ち粉すこしして生地を置き、ちょっと上から押す
感じで伸ばす程度でラップを掛け30分ベンチタイム。

発酵カゴ(もってないので鉄製のボウルにしましたがくっついて大変だったw)
に打ち粉をしてベンチタイムが終った生地を三つ折し遼は字を重ねるように折りこみ
折り目を上にしてボウルに置きます。

生地の入ったボウルをビニール袋など密閉出来るものに入れさらに発酵を50分くらい。

発酵が終る10分前位からオーブンを予熱する。

今回は
余熱210℃/10分 焼き200℃/5分 焼き180℃//25分


焼きはこげも無く綺麗だった。


ポーリッシュの効果無く、殆ど気泡は出来ず(´;ω;`)


焼きが弱すぎたのか、外があまりカリっとして無い気がした。
ソフトフランスみたいな柔らかさかな?

ちなみに味は気泡の入ったフランスパンのようにもっちりしてました。

火加減がむずいわー(;´Д`) あと気泡出来ないわー(´Д⊂ヽ
何でだろう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)