まず私信からになっちゃいますが。
————————————————————————–
■Eさんへ
この記事を読んでいるお時間があるかどうか解りませんが><
相方から事情を聞きました。急なお話でちょっとびっくりもしていますが・・^^;
色々落ち着いてお暇になった時にでもまた遊びに来てくださいね?
頑張ってBlog続けていますYO!w
新天地でも頑張って下さい!!
—————————————————————————–

相方の実家がある駅前に少し前まで営業していたフランス屋という洋食屋さんがありました。
最近は食べに行ってなかったんですが、そこのハンバーグの包み焼きがむちゃくちゃ美味しくて
何時か同じ味をだしてみるぜ!とおもって挑戦し続けていたんですよ。
何度かやってみたんですが、上手く味が出ない・・(TдT)

そんなこんなで、気が付いたら・・・フランス屋が無くなっていました・・Σ(゚д゚lll)

うわーー!最後に食べ損ねた><;; むっちゃ悔しいですがな!!!

その事がおいらの心に火を付けたのか俄然やる気が沸いて来てはや何ヶ月・・w
遂に。。遂にできあがったのですよよよー!

ハンバーグの包み焼き
Hamburg steak.jpg


材料
(ハンバーグ)
牛豚合挽き
たまねぎ
生パン粉
牛乳

塩・胡椒
ナツメグ
(ソース)
ZEPPINビーフシチュー
牛すね肉
人参
(添え物)
インゲン
じゃがいも

まずハンバーグから。
ハンバーグは其々ご家庭の味があるでしょうからその辺は適当にw
おいらは、お義母さん直伝の作り方で作ってます?
玉ねぎのみじん切りを狐色になるまで炒めて合挽き肉と混ぜ混ぜ。
そこに塩・胡椒・ナツメグと牛乳に浸して柔らかくした生パン粉と卵を一つ。
これをコネコネしてハンバーグの元は出来上がりデス。

手で形を整えて、フライパンで両面に焼き色が付くまで焼きます。
今回の場合はあとでオーブンで焼くので多少真ん中が生っぽくてもOKです。
気になる方はじっくり焼いてみるのも良いです?

次にソース部分。
ちょっと贅沢ですが、ZEPPINのビーフシチュー(トリュフ入り)をソースとして使います。
全部作るともったいないので4皿分の分量で調理。

その前にすね肉を何とかします!
お店で食べた時に、すね肉がほろっと裂ける感じで超絶美味かったのでそれをどうしても
再現したくて><

すね肉を柔らかくする方法。
兎に角煮込む事!!これが一番らしいです。
方法は
すね肉を食べやすい大きさに切る。
塩コショウで味を調えてフライパンで表面を焼く。
お鍋に水を張り沸騰してきた所に焼いたすね肉を入れる。
アクをとりながらひたすらゆでる。

茹で時間は・・
2時間ですww かなり根気が要りますよ><
でもこの手間が、あの美味しいとろけるようなすね肉を作り出します!

この間に、人参・じゃがいも・インゲンをした湯でしておきましょう。

そして、650mlのお湯にZEPPINの元を溶かし、した湯でした人参を投入。
すね肉が煮あがったらそのすね肉もZEPPINの中に投入!
あとは弱火でコトコトに込みます。

耐熱皿にアルミホイルを長めに切り、その上にハンバーグを乗せ、下ゆでしたインゲン
じゃがいもを盛り付けて、上からソースをかけます。
アルミホイルで包み込むようにして両端をソースが漏れないように絞ります。

あとは、250度くらいの温度で15分くらい焼けば出来上がり!

食べる時にアルミホイルを破って召し上がれ?♪

デミソースでは無いので、完全に同じ味という訳には行きませんでしたが
かなり近い味になりました:D むっちゃ美味しかったー><

次は何に挑戦しようかなぁ・・。