グラブルのゼノ・サジタリウスも無事終了して例の武器を
3凸+真に出来るだけの素材もそろってウマウマに終わりました!
真にするには武器のレベルを100とSkillレベルを10にしないと
上限突破出来ないので、素材が単利無くてまだ真武器に出来ないんですけどね(;´д`)

とりあえず今日からのイベントも火パで行けそうなので助かりますw

んで、昨日フラフラとyoutube見てたらとうらぶの配信してる人がいて
その人の画面に・・・

ちっさいまんばくんがちょこちょこ動いとる!!!(凝視)

なんやこれ!!なんやこれええええ!!!!

ってことで、調べてきましたw

しめじ

というデスクトップマスコット?らしく、ソフトを実行することで
デスクトップ上を動き回ってくれるみたいです:)

かわいすぎるだろおおおい!ってことで私もさっそく入れてみることに><

現在、しめじのダウンロードサイトは停止しているみたいで
リンクから辿って行ってもサイトを開くことが出来ませんでした。
しかしながらVectorという有名なソフトダウンロードサイトでDLすることが出来るようです。

Vector – しめじ のページ

こちらで本体がDL出来ます。

動作環境はwindo 2000、Windows XP、Windows Vista、Windows 7
Java Runtime Environment 6の短タイムが必要との事。

私の環境はWindows10だし、java6も入ってないので動くかなーと思ってやってみたら行けました!

Windows10の場合は、特にJava6をインストールすることもなく
DL時に
インストーラー付きのファイルではなくインストーラー無しのファイルを使用すれば大丈夫みたいです。

ちなみにインストーラー付きファイルの拡張子はmsi
インストーラー無しのファイルはzipですのでお間違え無く!

無事にインストールしてexeファイルを実行すると、画面上に某ジ〇リで出てきたようなキャラクターが動き回れば導入成功です!

あとは、キャラクターのスキンをお好きなものと交換すれば出来上がりです!

私はもちのろんで鶴さんを置きたかったので此方の方の画像を使わせて戴きました!

Pixiv – 鶴丸しめじ

めっちゃ可愛いー!邪魔されてもかわうぃぃーー!!!

ちなみにこちらの方のDLファイルでしめじを実行すると
Java6を要求されるので、ちょこっとひと手間を加えました。

・デフォルトのしめじファイルのimgフォルダ内の画像を鶴丸と入れ替える
・デフォルトのしめじファイルのconfフォルダ内のxmlファイルを
鶴丸しめじフォルダーのconf→xmlファイルと入れ替える
動作.xml —>Action.xml
行動.xml —>Behavior.xml
日本語表記だとデフォルトしめじが認識しないので、永表記にリネームで
OKだと思います。

xmlファイルを入れ替えないと、うまくタスクバー等に着地してくれないので
変更しておいたほうが見た目が良いかもです:D

探すと刀剣だけでなく色々なキャラクターのしめじがあるみたいなので
興味のある方は導入してみてはいかがでしょうか;)