今回PV4を導入し、例のWin7 64bit対策済みのドライバーでのインストール
を終え、Pv4を起動したら今まで見たこと無いErrorが発生しました;;

PV4をWIndows7 64bitで導入するやり方は下記の記事を参考にどうぞ

続・PSPの動画・音声を撮る方法【Windows7 64bit編】

で、。今回も同じ様に導入してみたんですが今までに無いエラーが発生。
wdapi1002.dllが見つかりません。 ドライバーを正しく・・云々。。

えー・・いままでこんなの出たこと無かったTT なにこれー><

と言う事で調べてみたら何とか解決出来たのでメモっておきます。
とりあえず上を導入した上でwdapi1002.dllが見つからないとでた場合の対処法です
ので上記を導入している事が前提で書きます。

注意:下記はWindows System内を弄る行為の為、自己責任で行って下さい。

=用意するもの=
●Universal Extractor
http://legroom.net/software/uniextract
exeファイル等の通常展開出来ないファイルを開いて保存してくれるソフト。
私はUniExtract InstallerというのをDLしました。

●PV4の最新ドライバー

http://earthsoft.jp/PV/download.html
PV4-Windows-Driver-360.exeをDL。

手順
1、Universal Extractorをインストールして使えるようにする。

2、Universal ExtractorでPV4-Windows-Driver-360.exeを展開する。

解凍すると、幾つかのフォルダーとファイルがあるので
{sys} フォルダを開く。
中には
wdapi901,1.dll
wdapi1002,2.dll

という2つのファイルがあるが、使用するのはwdapi1002,2.dllのみ。

3、wdapi1002,2.dll をリネーム
wdapi1002,2.dll を wdapi1002.dll にリネームする。

そし
C:WindowsSystem32 C:WindowsSysWOW64
 の二つのフォルダー内にリネームした
wdapi1002.dll をコピペする。

以上で私の場合はエラーを吐かずにPV4が起動するようになりました。

なお、PV4に黄色いシールが貼ってある初期型PV4でFlashメモリの更新を行っていないもの
PCIスロットにちゃんとボードが刺さってない場合などは上手く行かないことがあるそうなので
確認してみてください。

黄色いシールが貼ってあるPV4のフラッシュメモリの更新はXPじゃないと出来ないそうです。(署名の関係上)
うちのも初期ので黄色いシールが貼ってありましたが、いつのまにやらフラッシュの更新は済んでいた模様w